小学生のために

  • HOME »
  • 小学生のために

~毎日の学習習慣が身に付くように~

小学生は、学力の基本を身に付ける、とても大切な時期です。「三つ子の魂百まで」とも言いますが、この時期に身についた学習習慣(勉強に対する価値観)は、中学や高校での学習にも大きく影響していきます。大切なのは、「バツは出来るようになるための大チャンスだということを、しっかり認識できるようにする」ことです。ガリレオ理数進学塾では、「ノートの作り方」、「鉛筆や消しゴムの使い方」、「間違えたときに自分の答えを消さずに赤ペンで直すこと」などの勉強する方法を一人ひとりに丁寧に指導していきます。

*

算数は正確な計算力をつけることが大切ですから、くもん式などの習い事で、計算に特化した指導を受けることも一つの手です。計算は50問解いたら50問全部正解(50点)の必要があります。仮に同じ時間で60問解けたとしても、1問でも間違えていたならば良くないのです。ところが子供たちは、59点のほうが50点より良いと思いがちです。「急いで答えを出す」のではなく、「正確に答えを出す」のが大切であるという価値観を身につけさせたいところです。そのために筆算や途中式などをしっかりノートに書くことが大切なのです。この点では、一部の計算に特化した塾にみられる「急いで乱雑に計算し、間違えても直しをして持っていき、最終的に合っていれば良い」といった指導に、我々は疑問を感じざるを得ません。

*

5年生は、特に算数が難しくなる学年です。「図形の面積」の内容は中学1年生で習う「平面図形」に直結する基礎分野であり、この時期にしっかりと理解・演習することで中学生になって役立つ学力を養成します。また日常生活であまり触れることの無い「割合」が学習内容となっており、小学校での学習時間は確保されにくいのが現状です。ガリレオ理数進学塾では5割・50%・0.5の変換などのトレーニングをしっかりと積んでいきます。

*

6年生は、小学校の学習範囲の総まとめの学年です。特に算数では「速さ」「体積」とこれまた中学生内容に直結する部分を扱います。確かな学力を身に付けて中学に進みたいものです。「小学校のときはできたのに、中学に行ったら・・・」とおっしゃる方がいます。これは、絶対評価の成績のために、良い成績でも「本当の学力」が身に付いていないことが大きな原因です。ガリレオ理数進学塾では小6生向けに個別指導講座に加えて集団指導講座も設け、数学に繋がる算数の理解・演習、国語力の充実、中学英語の準備をしていきます。

*

お問い合わせはこちら TEL 042-629-9847 受付時間 午後3時~午後9時 [ 土・日・祝日除く ]

カテゴリー

アーカイブス

PAGETOP
Copyright © 2010 - 2020 八王子学習塾 ガリレオ理数進学塾 All Rights Reserved.